民泊型教育旅行

受入エリア 北薩エリア 中薩エリア 南薩エリア
私たち
鹿児島民泊型教育旅行
トータルサポートします

当団体は、鹿児島県内の北薩ならびに中薩、南薩エリアを民泊受入地区として展開しています。
10クラス等の大規模な学校でも、広域での体制を整え、隣接した地域等にて受入地区を調整させていただいています。
全体の行程がスムーズに行えるように、様々な情報もご提供させていただき、ご協力させていただきます。
鹿児島県の民泊につきまして、ご質問やご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

●民泊の特徴は、1軒(家庭)あたり3~4名を定員とし、家業体験を中心とした宿泊、食事を基本に行っています。家族の一員としての絆が深まり、大きな感動が生まれます。体験内容は異なっても、受入家庭それぞれ特徴のある体験を行っていただいています。収穫時期や作業内容によっては、2~3軒が合同で体験を行う事もありますが、いずれも生徒にとって心に残る体験になると自負しています。
●先生方の事前の下見も承っております。集合場所や引率者・添乗員等の宿泊ホテル、数軒の受入家庭をご案内し、直接、話をお聞きいただくこともできます。
●民泊滞在中は、生徒の様子をご覧いただく巡回も行っています。

受入手引き

参加される生徒様用記入用紙

  • ダウンロードボタンを押して、必要な資料をお客様のパソコンにダウンロードしてください。
  • ダウンロードした資料フォームにご記入ください。
  • 記入済みの資料を郵送か または 電子メールに添付して弊社手配担当者までお送りください。
Get ACROBAT READER
PDF資料をご覧になるためには、Adobe Acrobat Readerが必要となります。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。
▼▼▼ 詳しくはこちら

設立の目的

自然、文化、伝統、人・・・薩摩半島には魅力的な財産がたくさんありながら、多くの財産は環境の変化や担い手不足などから、途絶えてしまう危険性があります。また、自然環境などでは注目を浴びても、制限や配慮のない利用が環境に過度の負担をかけ、限界を超える恐れがあります。
我々は、再度地域の魅力を見つめなおし、包括的なマネージメント、環境の保全・再生、担い手・後継者の育成に取り組み、都市と田舎の交流により、様々な経済的、人間的な活性化を目的とし、創造します。

代表理事メッセージ

代表理事 下津 公一郎

多様なライフスタイル、複雑化した経済、様々な社会問題を抱える多元的社会における共生・協働という目標に向かって、地域社会の課題やニ-ズをつかみ、環境共生型社会の実現に向けた実験的事業に果敢に取り組み、新たな社会還元的ビジネスや次世代の担い手を育成に取り組みます。環境共生を軸に農山漁村の活性化、環境保全活動、福祉問題の解決、ツ-リズムによるまちづくり、自然塾による若手育成事業などを実施し、特に教育旅行(修学旅行)と自然塾を軸に、都市-農山漁村の交流による地域の心と人と経済の活性化に力を入れていきます。

For inbound customers インバウンドのお客様

Experience sightsseing in
Kagoshima

鹿児島の観光を体験
Experience sightsseing in Kagoshima
가고시마 관광 체험
鹿兒島觀光
Faites du tourisme à Kagoshima

Download
documents

資料ダウンロード
Full version
(完全版)

Group
overview

団体概要
オーライ!ニッポン
PAGE TOP